自分のポジションを作る

キャリアプラン
Pocket

こんにちは、ノブです。しばらく更新が滞っていましたが、毎日仕事でヘロヘロになっていました。というのも、現在、自分で新しい組織を作ろうとしております。

スポンサーリンク

自分のやりたいこととは

かねてから「自分のやりたいことをやろう!」とか言って興味のある新技術を勝手に調べに行ったりしてきましたが、今一つ具体的なイメージが沸いてなかったのです。そんな中、

なんだよ夢かよ、思われるかもしれませんが、この夢を見てからやりたいことのイメージが凄く鮮明になってきました。きっとずーっとモヤモヤと考えてきたことが自分の中でまとまったのでしょう。やりたいことのベクトルは今までと同じ。「業務の効率化」です。

データをまとめよう

科学者にとって大切なモノの1つに「実験データ」というものがあります。「実験データ」は実験の1つ1つから生み出されます。例えば私達化学者が合成した新規化合物(全く新しい化学物質)がどんな性質を示すか色々な実験をして数値を測定します。どれくらい水に溶けるかとか、どれくらい粘り気があるかとか、ネズミに飲ませたらどんな効果を示すかとか、そういう実験です。ただ、私の会社では様々な組織が部署ごとにそれぞれ別の規格や基準で実験をしています。

組織によってはデータの揃え方に統一性がなかったり(A~Fまでのデータを3つの組織がマチマチに揃えている)、同じ実験を異なるフォーマットで取ったり(組織1では大文字のC、組織3では小文字のcというように)、部署3では実施できる実験Dをフォーマットが違うため組織1ではわざわざ外注したりしています。

分かると思いますが、これって効率もデータの質も高くないですよね。同じ実験をしてる部分もあるので、機器や人員を無駄にダブらせている部分もあります。

私の構想は、全てのデータを1つの組織+外注専門部隊で取り、それぞれの部署からデータにアクセス出来るようにする。というものです。今までになかった新機能も追加すれば、差別化も図れます。

組織づくりの問題点と解決法

ご想像の通り、新しい機能の立ち上げと既存組織の統廃合が発生します。

それに伴って、様々な仕事が発生します。
研究所内での新組織のニーズ把握、必要となる予算や期間の見積り、組織体型の変化に関する各部署の説得、新機能のための人員確保・・・。

正直、どれも面倒くせえ!って内容なので皆やりたがりません。そして、失敗したときにはおそらく責任問題となります。そのため現状のままでは効率が悪いと分かっていても、誰一人として解決しようとしてきませんでした。

そこで何の権力も肩書もない私の出番です。入社してから「誰もやらないなら自分でやる」を実践してきたために、変な経験値も人脈もありますので最短ルートで問題を解決する方法も大体わかっています。

まずは自分の部署の最高責任者に話を通します。「まずは自分の直属の上司に」では3年経っても話が前に進みません。どころか、目立つことを恐れた上司がいれば案件ごと握りつぶされてしまう可能性もあります。とりあえず、いきなりラスボスと対決しましょう。

このとき、これが実現すれば他の研究者にどれだけベネフィットがあるか、そして、自分がどれだけ実現したいと思っているか、伝えることが重要です。自組織のトップを味方につけてしまえばもう余り怖いものはありません。他組織のトップとも話し合ってくれますし、アドバイスも貰えます。

私はこの1週間、組織1~3にいる知り合い幹部さんに本アイディアを流しつつ、「ウチの部長は賛同してくれてる、貴方の部署のトップを一緒に説得できないか」と外堀を埋める作業をしていました。

結果

そんなわけで、先週末、組織統合について前向きに話し合いを始めましょう、という会議体が無事発足したようです。機器やスキル持ち人材の重複も解消され、お金の面でもベネフィットがあるはずです。ここまで話が進めばもうあまり私のすることはなく、自分のやりたいことを進められます。効率良く必要なデータが揃うようになれば研究者の働き方が変わります。今私のやりたいことは、その先にあります。

今回、組織作り(のお膳立て)をしながら思ったことですが。もはや化学者や科学者の仕事の域を超えるようなことをしていますが、それも自分の性に合っているのかもしれません。全ての研究者の役に立つ組織体系やインフラを考えるのも私にとっては楽しい仕事でした。あと何回フラスコに試薬を入れる仕事ができるのか真剣に考える時期なのかもしれないなあ、としみじみと感じた一週間でした。

ノブ

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


キャリアプラン
創薬コミュニティのオフ会に行ってきた

こんにちは、ノブです。この度、twitter上で発生した「創薬コミュニティ」の第1回オフ会に参加させ …

キャリアプラン
【書評あり】「AI失業」について考える

こんにちは。ノブです。以前から個人的興味でAIについて雑多に情報を集めていますが、本日は最近読んだ本 …

キャリアプラン
【書評あり】化学者のマーケットバリューを考える

こんにちは、ノブです。今日は最近読んだ本「このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転 …