コラム記事を書かせていただきました

コラム
Pocket

こんにちは、ノブ(@chemordie)です。仕事&プライベートが忙しすぎて随分と久しぶりの更新になりました。今回は色々なご縁で記事を書かせていただくことになったご報告を。

AnswersNewsさんでコラム!

というわけで、タイトルにもありますがAnswersNewsさんでコラムを書かせていただくことになりました!

AnswersNewsといえば(皆さまよくご存知の通り、)製薬業界のニュースを分かりやすく伝えている超大手メディアです!前田編集長から直接ご連絡を頂いた際には驚きで変な声が出ました…。

どんなご縁で?

もちろん私も日々AnswersNewsはチェックしていますし、Twitterでは前田編集長をフォローしていますが、それは製薬業界でTwitterを利用している多くの方々も同様だと思います。

今回お話を頂いたのはTwitter上で仲良くさせてもらっている黒坂さんからのご紹介でした。(黒坂さんがコラムを書くまでの経緯はコチラ)

思えば黒坂さんと初めてお会いしたのは私が立ち上げたドクコミュのオフ会。日付を見ると、もう2年も前になるのですか・・・!そこからTwitter上で意見交換したり、オンライン会をやったりと交流を続けていました。

そこから今回の話を頂く流れに繋がったことを考えると、人と人とのご縁って本当に大切ですね。いい意味で、人生は何があるか分かりません。本当にお付き合いさせていただいている皆様のおかげです。

どんな記事を書くのか

今回参加させていただくのは「現場的にどうでしょう」というコラム企画。記事を書いた人それぞれの立場から、最近のヘルスケア業界内の出来事について思うことを書いてみよう!という試みです。今後はおそらく月1くらいの投稿になると思われます。

AnswersNewsでは「分かりやすさ」を重視しているとのことでしたので、まず読者層を知りたくなり、事前にどのような方々が読んでいるのかアンケートしてみました。

この結果を見ると、製薬業界で研究・開発・生産関連での現場で働いている方と学生の方が多いとのこと。個人的にも研究に関連のある話題にしたいです。(私のツイートを読んでいる方、という大きなバイアスはありますが笑)

プロは凄い!

今回記事を書いて感じたのですが、プロの編集者さんって凄いです。私の長くて野暮ったい文章が凄くキレイに編集されて返ってきて驚きました。本質ではない部分をバッサリとカットして「こういう内容もあった方がいいのではないですか?」と+αまで提案してもらえる。修正して頂く前後の文章を見比べて、こうやって書けばいいのか!と勉強させてもらう機会にもなりました。

ご意見お願いします

記事内容はあくまでも「私個人の意見」です。私が働いている企業の考え方やスタンスとは全く関係がありません。そしてもちろん私と異なる見方や考え方、ご意見、ツッコミなどなど沢山あると思います。私もさらに視野を広げるために、多くの方のご意見を聞いてみたいと考えています。「記事として取り上げてほしいネタ」などのご希望もお待ちしております。

読んでいただき(それだけでも大変ありがたいですが)、ご意見を頂けると非常に嬉しいです。よろしくお願い致します。

というわけで、記事はコチラからどうぞ!

「オプジーボ」特許料訴訟から製薬業界が得た教訓は何か|コラム:現場的にどうでしょう

ノブ

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA