自分のやりたいことを、できる範囲で。

雑記
Pocket

こんにちは、ノブです。本日はやりたいことがたくさんある私の現状について。

世界も私も周りもみんな、変わっていく

勉強会立ち上げませんか、コミュニティ作りませんか、一緒に大きな事をやりませんか、という類のお誘いを最近いくつか頂きました。どれも面白そうなお話ですし恐らく1〜2年前の私であれば是非もなく飛びつき、なんなら運営を回していた所でした。そう考えるとご指名いただいたことは素直に嬉しく、有難いことです。

ですが、今回それらのお誘いを全て断りました。理由は2つ。

ひとつめ

COVID-19の影響で私生活、仕事、Twitter上での活動全てに影響が出ています。特に影響の大きかったのは子供達の心理面。登校や登園が禁じられ、私もテレワークで家で業務をしていました。そして家族と一緒にいる生活が当たり前の状況で過ごした数ヶ月は、学校や保育園を完全に「アウェー」の場所にしてしまいました。

登校や登園が再開されてからその心理的ハードルは少しずつ下がりましたが、途中に夏休みを挟んだことでまた調子が狂ってしまい…と簡単には解決しません。

私や妻ができることは、子供を信じて見守ること。子供達が精神的に辛い時には近くにいて同じ時間を過ごすこと。そう決めて、今まで以上に家族と過ごす時間を重要視しております。

一緒に過ごす時間を増やし、安心して帰ってこれる場所を構築/維持する時間をまず第一優先にしたいと思います。そのために、まとまった時間を外の活動に使う気にはなれないのが現状です。

ふたつめ

恥ずかしながら私の体力の問題です。今まで子供3がハイハイで動き回るのをニコニコと眺めておりましたが、ここ数ヶ月でつかまり立ち、ヨチヨチ歩き、と機動性が格段にアップしております。

で、そうなると危険性も格段にアップするのですね。ゴミ箱をあさり、テーブルの上の熱いスープに手を伸ばし、子供1&2のハサミや鉛筆を手に取り、時には口に持っていく…。こうなると常に注意を払いながら、時には抱っこ or おんぶしたまま家事育児を行う必要があります。家にいる間は子供達が寝るまでずっとです。

加えて、夜中には子供3のオーダー(泣き声)に従いミルク(フォローアップミルクになりました!)を作り、時には上の子たちのおねしょに対応し、という生活です。私なんかより妻が一番頑張ってくれていますが、連続で4時間以上は寝られない生活がここ数ヶ月もの間、続いております。

そうなると、子供達が寝るまでも寝た後もあんまり体が休まってないのですよね。私も妻も。そして何より、子供1から考えると6年分、歳をとっていることも実感させられます。睡眠時間はあまり変わっていないはずなのに単純に体力の回復に時間がかかる。アイアムおじさん。

でも、やりたいことはやります

というわけで。時間も体力もない私には、

「多くの人々とやりとりしながら、ものすごい速度で流れていく情報を元に、新しい何かを生み出すような活動には参加できそうにないな」

というのが現在の率直な感想です。

ただ、SNSを介して小規模なオンラインイベントをするという私的な活動はこれからも続けていきたいです。基本的に人と議論することは好きですし、私のやりたいことはできる範囲で継続していく所存です。

子供達が成長してくれば、また状況も変わるかもしれませんが。
そんなわけでみなさま、今後ともよろしくお願いします。

ノブ

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


雑記
あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい

こんにちは。ノブです。コロナ騒ぎでオフ会が開きにくい近頃ですが、以前やったオフ会(→会いたかった方々 …